自主研究等

地域産業発展史-広島県編-

明治期以降を中心とした広島県における産業発展の歴史について取りまとめた「広島県を中心とした産業発展の歴史」(2012年3月改訂)の成果を活かし、大幅な加筆を行い新たな冊子として取りまとめ。

詳しく見る

地域再発見BOOKS なぜそんなに熱いのか~中国地域で輝いている人たち~

『中国総研・地域再発見BOOKS』シリーズの第7巻『なぜそんなに熱いのか~中国地域で輝いている人たち~』を発刊した。 地域づくりは「人づくり」。面白いことが起こっている地域には、求心力や行動力のある人の存在がある。なぜその地域に思いを寄せるのか、どうやって人の心を動かしてきたのか、どうして熱い気持ちを持っているのか。挫折を乗り越えながら活動を成功に導いてきた10人の情熱の源を追究していく。 地域を舞台に活動を志す方々、全国各地で同様の活動に携わりたいと考えている方々にもぜひ読んでいただきたい。 『中国総研・地域再発見BOOKS』は中国地域の再評価や活性化に寄与することを主な目的として、これまでに、「①『海』の交流」「②よみがえる建築遺産」「③『道』の文化史」「④中国地方の鉄道探見」「⑤中国地域の藩と人」「⑥中国地域の豊かな食」を発行しており、7巻目の本書は約1年ぶりの刊行。

詳しく見る

島根県を中心とした産業発展の歴史(改訂版)

明治期以降を中心とした島根県における産業発展の歴史について取りまとめた「島根県を中心とした産業発展の歴史」(2013年3月刊行)に、電気機械産業の最近の動向、島根発のプログラミング言語Ruby等の新たな情報を追加した改訂版。

詳しく見る

地域再発見BOOKS~中国地域の豊かな食

『中国総研・地域再発見BOOKS』シリーズの第6弾、『中国地域の豊かな食』を発刊した。 中国地域の食に関係する、風土、文化、歴史、人などの知識を提供するとともに、伝統や歴史に培われた食文化や新しい食の未来を展望する事例などを紹介。全編フルカラーで写真をふんだんに盛り込み、知的好奇心を喚起できるよう、歴史的事実から食にまつわる多様な情報までコンパクトに掲載した。 『中国総研・地域再発見BOOKS』は中国地域の再評価や活性化に寄与することを主な目的として、これまでに、「①『海』の交流」「②よみがえる建築遺産」「③『道』の文化史」「④中国地方の鉄道探見」「⑤中国地域の藩と人」を発行しており、6巻目の本書は約1年半ぶりの刊行。

詳しく見る

鳥取県を中心とした産業発展の歴史

明治期以降を中心とした中国地域各県における産業発展の歴史について調査を行い、その成果を取りまとめた成果報告の第5弾「鳥取県版」。

詳しく見る

地域再発見BOOKS~中国地域の藩と人

『中国総研・地域再発見BOOKS』シリーズの第5弾、『中国地域の藩と人-地域を支えた人びと-』を発刊した。 江戸時代、徳川政権を支えたのは、全国の300余の「藩」であった。中国地域にも多くの藩が存在し、財政改革、殖産興業に努めた名君や実力者が生まれ、独自の藩風や文化を築いた。その藩風はいまも県民意識に引き継がれている。藩の誕生から激動の幕末維新まで、中国地域の藩と人々の盛衰のドラマを探る。 『中国総研・地域再発見BOOKS』は、中国地域の歴史や文化、産業、人物などをメインテーマとし、それらを中国地域の強みとして生かし、中国地域および日本の持続的発展に寄与するために順次刊行している。「①『海』の交流」「②よみがえる建築遺産」「③『道』の文化史」「④中国地方の鉄道探見」に続く第5弾として刊行した。今後も順次刊行する予定。

詳しく見る

地域再発見BOOKS~中国地方の鉄道探見-鉄路の歴史とその魅力-

『中国総研・地域再発見BOOKS』シリーズの第4弾、『中国地方の鉄道探見-鉄路の歴史とその魅力-』を発刊した。 鉄道は人や貨物を運ぶ手段であるとともに地域経済や文化の発展をもたらしてきた。また路線とその沿線は人々を引き付ける地域の財産にもなっている。さまざまな路線網が明治以来構築されてきた過程で地域がどのように変貌してきたのか、各路線はどんな魅力を持っているのか。中国地方の鉄道の歴史とその魅力を紹介した。 『中国総研・地域再発見BOOKS』は、中国地域の歴史や文化、産業、人物などをメインテーマとし、それらを中国地域の強みとして生かし、中国地域および日本の持続的発展に寄与するために順次刊行している。①「『海』の交流」、②「よみがえる建築遺産」、③「『道』の文化史」に続く第4弾として刊行した。今後も順次刊行する予定。

詳しく見る

山口県を中心とした産業発展の歴史

明治期以降を中心とした中国地域各県における産業発展の歴史について調査を行い、その成果を取りまとめた成果報告の第4弾「山口県版」。今後は鳥取県の調査成果を刊行予定。

詳しく見る

地域再発見BOOKS~「道」の文化史 -街道が育んだ豊かな歴史-

『中国総研・地域再発見BOOKS』シリーズの第3弾、『「道」の文化史 -街道が育んだ豊かな歴史-』を発刊した。 古代から近世に至るまでの全国の道の発達に触れながら、中国地域の主な道の歴史や意義、現代における役割や見どころを紹介。中国地域における道(街道)の役割・魅力や、沿線地域での取組状況なども事例とともに掲載した。 『中国総研・地域再発見BOOKS』は、中国地域の歴史や文化、産業、人物などをメインテーマとし、それらを中国地域の強みとして生かし、中国地域および日本の持続的発展に寄与するために順次刊行している。「①『海』の交流」、「②よみがえる建築遺産」に続く第3弾として刊行した。今後も順次刊行する予定。

詳しく見る

地域再発見BOOKS~「よみがえる建築遺産」-新たな生命を吹き込まれたレトロ建築の魅力-

公益社団法人中国地方総合研究センターは、『中国総研・地域再発見BOOKS~よみがえる建築遺産』を発刊した。 『中国総研・地域再発見BOOKS』は、中国地域の歴史や文化、産業、人物などをメインテーマとし、それを中国地域の強みとして生かすことで中国地域および日本の持続的発展に寄与するために、順次刊行している。シリーズ第1弾は『「海」の交流 -古代から近世までの瀬戸内海・日本海-』、第2弾が中国地域の歴史的建造物の再生物語をつづった『よみがえる建築遺産』、今後、街道文化を巡る『「道」の文化史』を順次、刊行予定。

詳しく見る

島根県を中心とした産業発展の歴史

明治期以降を中心とした中国地域各県における産業発展の歴史について調査を行い、その成果を取りまとめた成果報告の第3弾「島根県版」。今後、山口県、鳥取県の調査成果を順次刊行予定。

詳しく見る

地域再発見BOOKS~「海」の交流-古代から近世までの瀬戸内海・日本海-

公益社団法人中国地方総合研究センターは、『中国総研・地域再発見BOOKS~「海」の交流』を発刊した。 『中国総研・地域再発見BOOKS』は、中国地域の歴史や文化、産業、人物などをメインテーマとし、それを中国地域の強みとして生かすことで中国地域および日本の持続的発展に寄与するために、順次刊行する。シリーズ第1弾は『「海」の交流-古代から近世までの瀬戸内海・日本海-』。海の視点から日本の歴史を振り返り、現代社会における海の可能性について考える。

詳しく見る

センターの事業

調査・研究事業
受託調査
自主調査研究
実現化事業
研究開発・事業化支援事業
交流会・事業化検討会
新産業創出研究会
質感色感研究会
国の研究開発支援事業
ビジネスマッチング交流会
情報発信・啓発事業
産業創出講演会
企業視察会
刊行物
表彰事業
公設試験研究機関功績者表彰