個人情報保護方針

個人情報の保護に関する基本方針

公益財団法人中国地域創造研究センター(以下「当センター」という)は、個人情報を適正に取り扱い、その保護を図ることが社会的責務であると考え、以下の基本方針に則り個人情報の保護に努めてまいります。

個人情報保護に関する法令等の遵守について

当センターは、「個人情報の保護に関する法律」「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」その他関係法令の規定および行政機関等が規定したガイドライン等の趣旨を尊重し、これに準拠した「個人情報の保護に関する基本方針」を制定します。

また、当センター内における適正な個人情報の取り扱いに関する基本事項を定めた個人情報保護規程を制定し、これを遵守します。

個人情報の取得について

個人情報の取得にあたっては、適法かつ公正な手段および手続きにより行います。

個人情報の利用目的について

当センターは、次に掲げる事業を遂行するために必要な範囲内で、収集した個人情報を利用します。またその利用目的は、できる限り特定し予めご本人に通知または公表します。

  1. 調査・研究事業
  2. 研究開発・事業化支援事業
  3. 情報発信・啓発事業
  4. 表彰事業
  5. 図書・資料の受託管理事業
  6. その他、当センターの目的を達成するために必要な事業

個人情報の適正な管理(正確性の保持および安全管理)について

当センターは、取得した個人情報を常に正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、情報通信技術および安全管理体制の両面から合理的な安全対策を講じ、個人情報の漏洩、紛失、毀損、不正アクセス等の防止に努めます。

個人情報の第三者への提供について

当センターは、次のいずれかに該当する場合を除き、ご本人の同意なしに個人情報を第三者に提供いたしません。ただし、特定個人情報については、ご本人の事前同意があっても、法令で明確に定められた場合を除き、第三者に提供いたしません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
  3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があるときであって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
  4. 合併その他の事由による事業の承継に伴い提供する場合
  5. 利用目的の達成に必要な範囲内において、業務連携先および業務委託先に提供する場合。なお、業務連携先との覚書締結ならびに業務委託先との契約締結にあたっては、条項の中に「個人情報に対する安全管理義務」を明記するとともに、業務提携先ならびに業務委託先における個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な措置を講じます。

個人情報の開示・訂正・削除等について

当センターが保有する個人情報について、ご本人から開示の申し出があれば速やかに回答いたします。

また、当センターが保有する個人情報の内容が事実と相違している場合等については、ご本人からの申し出等に基づき、速やかに訂正・削除等を行います。

個人情報の保護に関する内部管理体制の整備と規程の継続的改善について

当センターは、個人情報の取り扱いに関する内部管理体制を整備するとともに、従業員に対する内部研修を実施し、個人情報保護に関する意識の啓発を図ります。

また、個人情報保護規程の継続的改善に努めます。


2018年4月1日改定

公益財団法人中国地域創造研究センター