情報発信・啓発事業

刊行物

季刊「中国創研」

まちづくりをふりかえる

2019年4月30日をもって「平成」が終わりを告げ、「令和」を迎えている。「平成」の約30年間に「まちづくり」は急速に進化・変化し、過疎地域での地域振興、市民参加型まちづくり、歴史資源を活用した歴史まちづくり、観光客を呼び込む観光まちづくり等の多様な「まちづくり」が展開された。新しい時代においても「まちづくり」は各地で展開されると見込まれ、平成時代の「まちづくり」について理念や手法を整理することにより、新しい時代のヒントが得られるのではないかと考えられる。そこで、今号では平成の「まちづくり」の第一線を担ってきた方々が活動をふりかえるとともに、その総括を行った。

詳しく見る

エリアマネジメントのこれまでとこれから

この数年、「エリアマネジメント」という言葉をよく耳にするようになった。エリアマネジメントは、これまでのまちづくりと異なり、行政主導でなく地域自らが主体となって「まちを育てること」に主眼をおいた取り組みだ。防災や不動産管理、人づくりなどの活動を行うエリアマネジメント団体もあり、新たな分野への展開が期待される。今号では、エリアマネジメントの意義やエリアマネジメントがもたらす効果、エリアマネジメントが直面している課題、将来への期待などについて、さまざまな立場から論考をいただいた。エリアマネジメントの「これまで」を振り返るとともに、エリアマネジメントの「これから」を考える。

詳しく見る

年刊「中国地域白書」

中国地域白書2019 現場データ発ビジネスデジタルイノベーション

2019年の「白書」は「現場データ発ビジネスデジタルイノベーション」と題して、デジタルイノベーションの概念整理を行い、国内外・地域におけるデジタルイノベーションの動向を概観するとともに、デジタル技術のユーザー企業、サプライヤー企業および大学・試験研究機関等を中心とする中国地域におけるデジタルイノベーションの状況について調査・分析を行った上で、中国地域において現場データ発ビジネスデジタルイノベーションを創出していくための方策を考察した。

詳しく見る

センターの事業

調査・研究事業
受託調査
自主調査研究
実現化事業
研究開発・事業化支援事業
交流会・事業化検討会
新産業創出研究会
質感色感研究会
国の研究開発支援事業
ビジネスマッチング交流会
情報発信・啓発事業
産業創出講演会
刊行物
表彰事業
公設試験研究機関功績者表彰