2019年度 新産業創出研究会 採択テーマ

研究開発・事業化支援事業

新産業創出研究会

2019年度 新産業創出研究会 採択テーマ

標準コース10件、特別コース1件のテーマを採択しました。

標準コース
  テーマ名 研究代表者
1 多孔化させた繊維表面の吸着性を活かした光触媒を内包する高機能性繊維の開発 島根大学
教授    高橋  哲也
2 表面防汚性能が自己修復するバイオマス透明コーティング材料の開発 山口大学
准教授    安達  健太
3 骨と軟組織の接合を誘導する生体内分解性純マグネシウムインプラント材の開発 関西大学
准教授    柿木  佐知朗
4 次世代感染症治療に繋がる抗菌薬探索用の高速スクリーニングシステムの開発・実用化 広島大学
准教授    木下  英司
5 ZnSe系有機-無機ハイブリッド型紫外高感度集積APDの開発 鳥取大学
准教授    阿部  友紀
6 シンプル酵素触媒による有用化学品の効率的な変換システムの構築 広島大学
助教    田島  誉久
7 食品の品質管理や病気の診断に用いるアミノ酸計測用小型装置の開発 広島市立大学
准教授    釘宮  章光
8 晶析管内での結晶成長のその場観察システムの構築とそれを駆使した無機結晶粒の大型化 山口大学
助教    麻川  明俊
9 レアメタルで高価なIn系を代替する高特性で安価なZnO系透明電極用ターゲット開発 島根大学
教授    山田  容士
10 樹脂製造用「押木触媒2018シリーズ」を新たな産業用途につなぐ基盤研究 岡山大学
講師    押木  俊之

※応募申請順に記載しています。

特別コース
  主たる技術 研究代表者の所属大学
1 精密加工 兵庫県立大学

※特別コースについては、翌年、国の「戦略的基盤技術高度化支援事業」に応募予定のため、当該事業に採択された段階で、テーマ名、研究代表者名を公表します。

センターの事業

調査・研究事業
受託調査
自主調査研究
実現化事業
研究開発・事業化支援事業
交流会・事業化検討会
新産業創出研究会
質感色感研究会
国の研究開発支援事業
ビジネスマッチング交流会
情報発信・啓発事業
産業創出講演会
刊行物
表彰事業
公設試験研究機関功績者表彰