イベント案内

2020年度第2回ヘルスケア・医療福祉事業化交流会

参加者募集!

 中国地域企業のヘルスケア・医療福祉分野への新規参入や新製品・新規事業化につながる出会いの場となることを期待して、この分野の最新情報や大学等における研究シーズを紹介する標記交流会を下記要領にて開催します。
 今回は「xR技術で変貌するヘルスケア・医療・介護」と題して、いま様々な分野で注目されている最新映像技術xR(VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実))に焦点を当て、ヘルスケア・医療・介護分野での活用の現状と今後の展望について紹介します。
 京都大学の黒田 知宏 教授からはxRの医療適用の現状と課題について、(株)ジョリーグッドの上路 健介 氏からはヘルスケア・医療・介護分野でのVRを活用した様々なソリューションプログラムについてご紹介いただき、VR体験プレゼンテーションも行われます。また、岡山県立大学の髙林 範子 助教および広島大学の服部 稔 助教に研究シーズをご発表いただき、参加企業の方々との交流やマッチングを図ります。
 ヘルスケア・医療福祉分野に携わっておられる企業や関心をお持ちの企業の皆さま、今回紹介する研究シーズに興味をお持ちの方々など、多数のご参加をお待ちしています。
  フライヤー

内 容

日時 2020年9月24日(木) 13:30~17:00
会場
ホテルセンチュリー21広島 2階 フォルザ
 (広島市南区的場町1-1-25 TEL:082-263-3111 FAX:082-263-7601)
主催 公益財団法人中国地域創造研究センター
後援 一般社団法人中国経済連合会
この事業は、競輪の補助を受けて実施しています。

プログラム

1.開会挨拶 (13:30-13:35)
公益財団法人中国地域創造研究センター
2.講演1 (13:35-14:35)※所属機関の新型コロナウイルス対策により、オンライン講演で実施
 「xR技術の医療適用の現状と課題、今後の展望」
京都大学医学部附属病院 医療情報企画部長/病院長補佐
京都大学 大学院医学研究科 医学・医科学専攻 医療情報学 教授
京都大学 大学院情報学研究科 社会情報学専攻 医療情報学講座 教授  黒田 知宏 氏
3.講演2 (14:35-15:35)
 「コロナ禍で本格普及!VR臨床教育と心を救うデジタル治療VR」
株式会社ジョリーグッド 代表取締役CEO  上路 健介 氏
 - 休憩(10分)-
4.講演3 (15:45-16:10) ※講師が変更されました。
 「VRの活用をデモ体験!医療教育VR・発達障害向けトレーニングVR」
株式会社ジョリーグッド 営業戦略部 ビジネスプロデューサー 外谷 友理恵 氏
5.研究シーズ発表1(16:10-16:35)
 「身体性アバタを介した看護コミュニケーション教育支援システムの開発」
岡山県立大学 保健福祉学部 看護学科 助教  髙林 範子 氏
6.研究シーズ発表2(16:35-17:00)
 「手術技術を向上させる空間認知能力トレーニング用アプリの開発」
広島大学医学部附属医学教育センター
広島大学大学院 医系科学研究科 医学教育学講座 助教  服部 稔 氏

定 員

80名(先着順)

参加費

無料

会場案内

【ホテルセンチュリー21広島】広島市南区的場町1-1-25
 ※JR広島駅南口より、地下道を通って9番出口(駅前大橋・的場町方面)を上がり、駅前大橋を渡ります。広島駅南口より徒歩約5分です。
 ※路線バスあるいは広島電鉄路面電車の「的場町」、「稲荷町」各電停から徒歩1分です。
 ※お車でご来場の方は、ホテルセンチュリー21広島(アクセスガイド) をご参照ください。
 

新型コロナウイルス感染症対策について

 ※発熱や咳・咽頭痛、倦怠感などの症状がある場合は、来場の自粛をお願いします。
 ※受付時に発熱の有無を確認(非接触検温)します。ご協力をお願いします。
 ※会場入口に消毒液を設置して、入場時の手指消毒をお願いします。
 ※マスクの着用をお願いします。
 ※密閉回避のため、一定時間ごとに窓・扉を開けて換気します。
 ※これまで講演会終了後に開催していました情報交換会は中止します。
講師との名刺交換等は、休憩時間か講演会終了後に、密集・密接を避けてお願いします。

お問い合わせ

(公財)中国地域創造研究センター 担当:産業創造部 安平次(あんぺいじ)
 TEL:082-241-9967 / FAX:082-245-7629
 E-mail:zdkoryu1@crirc.jp

お申し込み

申込締切:2020年9月15日(火) ※お申し込み受付は終了しました。

イベント案内