イベント案内

2019年度第1回ヘルスケア・医療福祉機器技術研究交流会

参加者募集!

 中国地域企業のヘルスケア・医療福祉機器分野への新規参入や新製品・事業化につながる出会いの場となることを期待して、この分野の最新情報や大学等における研究シーズ・ニーズを紹介する標記交流会を開催します。
 今回は「ヘルスケア」をテーマとし、ヘルスケア分野における新ビジネスの創出やヘルスケア産業の進展が期待されていることから「ヘルスケアビジネス創出の最前線と中国地域の研究シーズ・ニーズ」と題して下記要領にて開催します。
 講演では、ビジネス創出の最前線におられる企業2社の取組みを紹介すべく、(株)タニタの新藤 幹雄 氏から“健康総合企業”を目指すタニタの取組みと将来像について、日本電気(株)の上條 憲一 氏からヘルスケア領域でのICT活用の取組みについてご講演いただきます。また、県立広島大学の狩谷 明美 准教授、県立広島大学の小池 好久 教授および広島大学の中村 浩士 客員教授に研究シーズ・ニーズをご発表いただき、参加企業の方々との交流やマッチングを図りたいと考えています。
 ヘルスケアビジネスに携わっておられる企業や関心をお持ちの企業の皆さま、今回紹介する研究シーズ・ニーズに興味をお持ちの方々など、多数のご参加をお待ちしています。
  フライヤー

内 容

日時 2019年7月26日(金) 13:30~17:15
会場
広島県民文化センター 5階 サテライトキャンパスひろしま大講義室
(広島市中区大手町1-5-3 TEL:082-258-3131 FAX:082-258-3010)
主催 公益財団法人中国地域創造研究センター
後援 一般社団法人中国経済連合会
この事業は、競輪の補助を受けて実施しています。

プログラム

1.開会挨拶 (13:30-13:35)
公益財団法人中国地域創造研究センター
2.講演1  (13:35-14:35)
 「タニタが目指す“健康総合企業”の将来像とその取組み」
株式会社タニタ 執行役員 コア技術研究所担当 品質監査部担当  新藤 幹雄 氏
3.講演2  (14:35-15:35)
 「新時代を切り拓くNECのヘルスケアICT」
日本電気株式会社 デジタルヘルスケア事業開発室 主席ヘルスケア技術主幹  上條 憲一 氏
 - 休憩(10分)-
4.研究シーズ・ニーズ発表1 (15:45-16:15)
 「誤嚥・フレイル対策のセルフメディケーションに用いる呼気圧計測器の開発」
県立広島大学 保健福祉学部 看護学科 准教授  狩谷 明美 氏
5.研究シーズ・ニーズ発表2 (16:15-16:45)
 「注意機能改善・血圧降下を誘発する四肢振動音響療法の機器開発」
県立広島大学 保健福祉学部 作業療法学科 教授  小池 好久 氏
6.研究シーズ・ニーズ発表3 (16:45-17:15)
 「ストレス・痛みを数値化するブレイン・センシング技術の開発と地域包括ケアシステムへの実装」
国立病院機構 呉医療センター・中国がんセンター 総合診療科
広島大学 医学部 客員教授  中村 浩士 氏

定 員

約90名(先着順)

参加費

講演会、情報交換会(カフェ・サロン)とも無料

会場案内

【広島県民文化センター】広島市中区大手町1-5-3
  ※JR広島駅南口から路面電車で約20分、バスで約15分。
   <路面電車>広島港行(1番)…「本通」下車で徒歩約5分、
宮島口行(2番)・江波行(6番)…「紙屋町西」下車で徒歩約3分。
   <バス>八丁堀・紙屋町・本通り方面行…「本通り」下車で徒歩約5分。
  ※県立広島大学「サテライトキャンパスひろしま」(アクセスマップ)

情報交換会(カフェ・サロン)のご案内

講演会終了後に、情報交換会(カフェ・サロン)を下記のとおり開催します。立食形式でソフトドリンクやスナック菓子などを喫食しながら、懇談いただけます。無料ですのでお気軽にご参加いただき、名刺交換や情報交換などにご活用ください。


 日時  : 講演会終了後 17:25~18:20
 会場  : 広島県民文化センター 5階 サテライトキャンパスひろしま大講義室
 参加費 : 無料

お問い合わせ

(公財)中国地域創造研究センター 担当:産業創造部 安平次(あんぺいじ)
 TEL:082-241-9967 / FAX:082-245-7629
 E-mail:zdkoryu1@crirc.jp

お申し込み

申込締切:2019年7月16日(火) ※お申し込み受付は終了しました。

イベント案内