情報発信・啓発事業

刊行物

年刊「中国地域白書」

地域経済を強化する企業立地

NO
-
刊行年月
2017年5月
頒価
1,800円(税別)
在庫
あり

【概要】

2016年6月に刊行した中国地域白書『中国地域創生に向けて~新たな価値をつくる「陰陽五県」の創生~』では、中国地域発展の方向性・将来像および将来像実現のプロジェクト等を提言しました。その中で、方策の一つとして「企業・工場等の戦略的誘致」を掲げ、産業集積の形成・活性化に向けた企業の生産機能や本社機能、政府関係機関等の立地促進の必要性を指摘しています。

 企業立地は、雇用機会や税収の確保などを通じて中国地域経済の活性化に寄与してきました。近年の企業立地は、2007年制定の企業立地促進法や各県の企業立地促進施策等による政策的な後押しもあって、2008年のリーマンショック後の落ち込みからは回復基調にあり底堅く推移しています。今後、社会経済がさらに成熟化し国際競争の厳しさも増す中で、中国地域の企業立地は、サービス経済化の進展などを背景に工場だけではない多様な業種・施設・機能の立地を拡大させながら堅調に推移していくことが見込まれます。

 成熟期を迎えて久しい中国地域では、業種・施設・機能を多様化しつつ着実に進む企業立地について、持続的な経済成長を牽引する原動力として活かしていくことが、地域の活性化に向けた今日的課題として改めて重要性を増しているといえます。折しも国は、制定から10年を経過した企業立地促進法を見直し、製造業のほか農林水産業や観光等の商業・サービス産業までを視野に入れた地域未来投資促進法の成立を目指しているところです。

 こうした状況を踏まえ、本白書では、企業の立地意向・ニーズ、自治体の企業立地支援施策のほか、中国地域の大小様々な「経済圏」(通勤圏)を対象とした地域経済分析の結果を踏まえ、個々の地域の特性・資源を活かした企業立地促進戦略の確立とともに、新規立地と再投資を両輪とする立地促進、企業立地の制約要素への対応、二層の連携体制の構築を三本柱とする企業立地促進方策について提言いたしました。

『中国地域白書 地域経済を強化する企業立地』概要

【目次】

第1章 企業立地の動向
第1節 工場立地の動向
第2節 潮流変化に伴う企業立地の新たな動き
第3節 企業立地分析の視点
第2章 企業の立地意向・ニーズ
第1節 わが国企業の立地意向・ニーズ
第2節 中国地域企業の立地意向・ニーズ
第3章 自治体の企業立地支援施策
第1節 全国自治体の企業立地支援施策
第2節 中国地域自治体の企業立地支援施策
第4章 企業立地を通じた地域経済・産業振興の海外事例
第1節 都市・都市圏レベルの取り組み
第2節 広域自治体レベルの取り組み
第3節 地方ブロックレベルの取り組み
第5章 地域経済を強化する企業立地
第1節 中国市域の「経済圏」を対象とした地域経済分析
第2節 地域経済強化に向けた企業立地の促進

センターの事業

調査・研究事業
受託調査
自主調査研究
実現化事業
研究開発・事業化支援事業
交流会・事業化検討会
新産業創出研究会
質感色感研究会
国の研究開発支援事業
ビジネスマッチング交流会
情報発信・啓発事業
産業創出講演会
企業視察会
刊行物
表彰事業
公設試験研究機関功績者表彰