情報発信・啓発事業

刊行物

季刊「中国総研」

研究員論考集

NO
No.77
刊行年月
2016年12月
頒価
1,200円(税別)
在庫
あり

【概要】

1997年に地域研究の専門誌として創刊した「季刊 中国総研」は、社会経済潮流を踏まえた特集テーマを各号ごとに設定し、産学官の多彩な執筆者からご寄稿いただくことにより、中国地方の諸問題についての情報発信を続け、その中で、当研究センター研究員の研究発表の場としての役割も果たして参りました。そして2005年には、第33号において創刊以来初の地域特集号として「鳥取県のすがた」を刊行し、併せて同号において初めて当研究センターの研究員のみによる執筆を試みました。以来、地域特集号については中国5県それぞれの特集号を刊行することで一巡し、特定のテーマのもと研究員の論考のみを集めた研究員論考集についても継続的に刊行してきました。

 研究員論考集は、当研究センター研究員の研究発表、情報発信の場としての役割を果たしてきましたが、前号においては、こうした役割を一段と深めるため、研究員それぞれの専門性を尊重しつつ情報価値をより高めることができるよう、特集テーマを設定することなく執筆内容を研究員の主体性にゆだねることといたしました。そして今号も、研究員それぞれの専門性・主体性を尊重することで、様々な視点から中国地方のすがたを捉えることを狙いとして、特集テーマを設定しない研究員論考集として刊行することといたしました。

 このような研究員論考集の刊行は、これまでにない「季刊 中国総研」のあり方を提示するものです。これが、当研究センターにおける情報発信の新たな姿として定着し、中国地方の発展に寄与する情報をご提供するものとなれば幸いです。【本郷】

【目次】

公的空間を活用したまちの価値向上の可能性-大都市中心部のエリアマネジメント活動を例として-
公益社団法人中国地方総合研究センター 地域づくりユニット 主任研究員 吉田実
JR可部線復活への道のりとその背景
公益社団法人中国地方総合研究センター みらい創造ユニット サブリーダー、主任研究員 秋田紀之
地域資源を活用した瀬戸内・芸予地域活性化に向けた試論
NPO法人シンクタンク因島 顧問 広島大学大学院 客員教授 後藤昇
公益社団法人中国地方総合研究センター 副総合研究リーダー、主席研究員 宮本茂
中国地域における養蚕・製糸業の展開
公益社団法人中国地方総合研究センター 経済・社会システムユニット サブリーダー、主任研究員 広実孝
感性イノベーションを担う人材の育成-ひろしま感性イノベーション推進協議会事業を通して-
公益社団法人中国地方総合研究センター みらい創造ユニット 主任研究員 渡里司
[報告]中国地域白書講演会「稼ぐ力と地域力」講演録
株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部 シニアコンサルタント 名取雅彦

センターの事業

調査・研究事業
受託調査
自主調査研究
実現化事業
研究開発・事業化支援事業
交流会・事業化検討会
新産業創出研究会
質感色感研究会
国の研究開発支援事業
ビジネスマッチング交流会
情報発信・啓発事業
産業創出講演会
企業視察会
刊行物
表彰事業
公設試験研究機関功績者表彰