情報発信・啓発事業

刊行物

年刊「中国地域白書」

中国地域白書 中国地域創生に向けて~新たな価値をつくる「陰陽五県」の創生~

NO
-
刊行年月
2016年6月
頒価
1,800円(税別)
在庫
あり

【概要】

2014年9月に政府が「まち・ひと・しごと創生本部」を設置して以降、生産性革命とともに成長戦略(日本再興戦略)の両輪を成す政策として、地方創生(ローカル・アベノミクス)が強力に推進されています。地方創生に向けて国は、まち・ひと・しごと創生の「長期ビジョン」と「総合戦略」を2014年末に閣議決定し、2015年度には、全国の自治体で「地方人口ビジョン」と「地方総合戦略」の策定が進められてきました。

 東京一極集中を是正し国土の均衡ある発展を図るための地方の振興は、高度経済成長期以降のわが国において常に重要な課題に位置付けられ、長年にわたり様々な手立てが講じられてきました。しかし、わが国が人口減少時代を迎える中で東京一極集中に拍車が掛かる状況は、「地方消滅」への危機感を一段と強めており、地方振興、地域活性化は喫緊の課題となっています。

 こうした状況を踏まえ、本白書は「中国地域創生に向けて~新たな価値をつくる「陰陽五県」の創生~」と題して、社会経済潮流から「機会」を捉え中国地域の「強み」を活かす観点に立って、中国地域発展の方向性・将来像を検討するとともに、将来像を実現するためのプロジェクトとして、「しごと」「まち」「ひと」づくりに向けた方策を提示いたしました。

 そこでは、地域活性化の根幹は「しごと」づくりにあるとの認識のもと、「しごと」づくりを起点に「まち」「ひと」づくりを一体的に進めながら、これらが好循環し経済・生活の両面で自立性を高める地域のまとまりとして、大小様々な「経済圏」を創出することを目指しています。その上で、これらの「経済圏」が相互に結ばれ連携・交流することで、中国地域全体でも「しごと」「まち」「ひと」が好循環し、さらに自立性を高める「広域経済圏~陰陽五県~」が形成される姿を中国地域の将来像として示しています。

『中国地域白書 中国地域創生に向けて~新たな価値をつくる「陰陽五県」の創生~』概要

『中国地域白書 中国地域創生に向けて~新たな価値をつくる「陰陽五県」の創生~』チラシ

【目次】

第1章 2030年に向けた潮流と中国地域の特性
第2章 中国地域が目指す将来像
第1節 中国地域の課題と方向性
第2節 中国地域の将来像
第3節 将来像の具体的な姿(2030年頃の姿)
第3章 中国地域創生プロジェクト
第1節 「しごと」の新たな価値づくり
第2節 「まち」の新たな価値づくり
第3節 「ひと」の新たな価値づくり
第4章 「しごと」「まち」「ひと」の好循環をつくる経済分析
第1節 好循環へのアプローチ
第2節 好循環形成のための経済分析
第3節 「経済圏」の形成に向けて

センターの事業

調査・研究事業
受託調査
自主調査研究
実現化事業
研究開発・事業化支援事業
交流会・事業化検討会
新産業創出研究会
質感色感研究会
国の研究開発支援事業
ビジネスマッチング交流会
情報発信・啓発事業
産業創出講演会
企業視察会
刊行物
表彰事業
公設試験研究機関功績者表彰